【タイタン競馬部】フェブラリーS予想 爆笑田中への挑戦権かけ熱戦スタート!

2021年02月20日 05時00分

左からシティホテル3号室・亮太、ダニエルズ望月

 芸能事務所「タイタン」の競馬好き若手芸人たちが結成した「タイタン競馬部」の部員たちが21日のG1「フェブラリーS」(21日=東京ダート1600m)の予想を披露した。

 同部では今回のG1から「回収率対決」がスタート。総合成績の1番良かった部員が、所属事務所の大先輩で東スポ本紙でも「爆笑問題田中の爆勝予想」を好評連載中の爆笑・田中と今年の「ダービー」で〝予想一騎打ち対決〟に臨める権利を獲得できる。

 毎レース最大10000pt(ポイント)をベットする。

 現在、部長(仮)のお笑いコンビ「ダニエルズ」望月は「⑦ワンダーリーデル、⑨サンライズノヴァの3連複2頭軸流しで相手は②③⑪⑬⑯の5点に2000pt(ポイント)!」。一方、相方のダニエルズ・あさひは「⑯レッドルゼルの単勝に10000pt!」。

 お笑いコンビ「シティホテル3号室」の亮太は「③⑥⑦⑬⑯の馬連ボックスで各1000pt」。

 お笑いコンビ「アクアキャンディー」の佐野は「3連単1頭軸マルチで③―②⑥⑦⑨⑬⑯の90点100ptと③―⑦ワイド1000ptで!」。

 そして、芸能界初となる「競馬AIタレント」の「AIヱビス神」は「枠連❺―❽に3000pt、❹―❺、❺―❼、❷―❺に2000ptずつ。ワイド⑨―⑩に1000pt」と〝枠連攻め〟。

 果たして、大師匠である爆笑・田中に肉薄するタレントは出てくるか?!

【関連記事】

関連タグ: