【京都記念】新生ラヴズオンリーユーがオークス以来のV 鞍上川田「勝つことができて何よりです」

2021年02月14日 16時27分

ラヴズオンリーユーが久々の勝利

 14日、阪神競馬場で行われた古馬GⅡ・京都記念(芝内2200メートル)は、川田将雅騎手騎乗で単勝1・8倍の断然人気に支持されたラヴズオンリーユー(牝5歳・矢作厩舎)が、中団から直線しっかり脚を伸ばして、オークス以来1年9か月ぶりとなる勝利を手にした。2着には和田竜二騎手騎乗の3番人気ステイフーリッシュ、3着には松若風馬騎手騎乗の6番人気ダンビュライトが入った。

 初タッグで華麗な復活劇を演出した川田騎手は「3週間追い切りをともに過ごしてきましたし、厩舎にもいろいろリクエストさせてもらって、こうして結果に結びついてうれしく思います。道中のバランスもだいぶ良くなっていると思いますし、久しぶりにこの馬が勝つことができて何よりです」とパートナーをたたえた。

関連タグ: