【JRA】柴田善がゲート内で足をぶつけて骨折 7日はすべて乗り替わり

2021年02月06日 17時17分

柴田善臣騎手

 柴田善臣騎手(54=美浦・フリー)が、6日の東京競馬9レース・春菜賞(3歳1勝クラス、芝1400メートル)でハイプリーステス(8着)に騎乗した際、ゲート内で足をぶつけて負傷。「左第5趾骨折」と診断された。

 そのため、この日の12Rと、7日の騎乗予定だった4鞍すべてが乗り替わりとなった。

関連タグ: