【JRA】津村が今年初勝利でJRA通算500Vを達成!「次の500勝はもっと早く」

2021年02月06日 14時18分

津村明秀騎手

 6日の東京競馬6レース(3歳新馬、芝1800メートル)で、津村明秀騎手(35=美浦・フリー)が、JRA通算500勝を記録した。

 騎乗したカイザーバローズ(牡・中内田厩舎)が好スタートからハナを切り、そのまま後続を寄せつけず2馬身半差をつけてデビュー勝ち。同騎手は昨年12月20日を最後に勝利から遠ざかっていたが、ようやく手にした今年1勝目が、メモリアルVとなった。

 津村騎手は「なかなか勝てずにいたのですが、いい馬に乗せていただき、勝つことができて良かったです。これまで乗せていただいた関係者や馬に感謝しています。次の500勝はもっと早く達成できるように頑張りたいです」とコメントした。

 また、カイザーバローズについては「背中のいい馬。まだ子供っぽいところはあるが、競馬は上手にできていました。まだトモとか弱いところはあるけど、これから力をつけていけば」と成長力に期待を寄せた。

関連タグ: