【JRA】泥んこ決戦となった若駒S ウインアグライアが勝利

2021年01月23日 16時31分

ウインアグライア

 23日の中京競馬場で行われた3歳リステッド競走・若駒S(芝2000メートル)は、出走馬唯一の牝馬だったウインアグライア(和田雄厩舎)が、大外から追い込んだヴァリアメンテの強襲をクビ差しのいで勝利。折からの雨で、人馬が泥んこになるようなタフな戦いの中、クラシック出走をほぼ確定させる賞金加算に成功した。

「跳びが大きいから道悪がどうかと思ったけど、返し馬の段階から下をつかんで走っていた。時計のかかる馬場のほうが良さそうだし、距離も長いほうがいいと思う」とは手綱を取った和田竜二騎手。

 若駒Sは過去の勝ち馬にディープインパクト、マカヒキなどのクラシックホースが多く名を連ねる出世レース。今後はオーナーと相談したうえで次走を決めるという。