菜七子がサウジの国際騎手招待に選出「大きな名誉であり、招待を受けて興奮しています」

2021年01月23日 08時15分

藤田菜七子

 2月19日にサウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われる国際騎手招待競走「インターナショナル・ジョッキーズ・チャレンジ」に、藤田菜七子(23=美浦・根本)が選出されたと22日、主催者のサウジアラビアジョッキークラブが発表した。

 サウジカップデーの前日に行われる同競走は、昨年に続いて2回目の開催で、各国から男女各7人のジョッキーが参加。昨年は日本から武豊とともに選出された菜七子だが、直前の小倉競馬で落馬して左鎖骨を骨折したため遠征を断念した。

 主催者によると、菜七子は「参加者の一人として私を選んでくれたジョッキークラブに感謝します。大きな名誉であり、招待を受けて興奮しています。サウジアラビアで世界的に有名なジョッキーと一緒に乗ることを楽しみにしています」とコメント。この日までにP・ブドー(フランス)や、昨年の優勝者で女性騎手のS・ヴォークト(スイス)ら計7人の出場騎手が発表されている。