カフェファラオはルメール騎乗で2・21フェブラリーSへ

2021年01月21日 18時27分

 昨年のGⅠチャンピオンズCで6着だったカフェファラオ(牡4・堀)は、引き続きルメールとのコンビでGⅠフェブラリーS(2月21日=東京ダート1600メートル)に向かう。

 同厩でGⅢ中山金杯勝ちのヒシイグアス(牡5)も引き続き松山とのコンビでGⅡ中山記念(2月28日=中山芝内1800メートル)へ。GⅠ天皇賞・秋(7着)以来となるジナンボー(牡6)はGⅡ京都記念(2月14日=阪神芝内2200メートル)が目標。12月の中山(芝内1800メートル)で新馬勝ちしたディオスバリエンテ(牡3)はGⅢきさらぎ賞(2月7日=中京芝2000メートル)か、GⅢ共同通信杯(2月14日=東京芝1800メートル)に向けて調整される。