【海外競馬】サウジカップデーにチュウワウィザードら日本馬8頭が選出

2021年01月21日 17時42分

サウジカップに選出されたチュウワウィザード

 2月20日にサウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われるサウジカップデーに、日本馬8頭が選出されたことが21日、明らかになった。

 総賞金2000万米ドルのサウジカップ(ダ1800メートル)には、昨年の最優秀ダートホースで遠征の可能性を示唆していたチュウワウィザード(牡6・大久保)とオメガパフューム(牡6・安田翔)の2頭が選出。

 リヤド・ダートスプリント(ダ1200メートル)には昨年(当時のレース名はサウジアカップ)2着のマテラスカイ(牡7・森)のほか、すでに出走を表明しているコパノキッキング(セン8・村山)、ジャスティン(牡5・矢作)、ダンシングプリンス(牡5・宮田)の4頭が選出されたが、ダンシングプリンスは遠征はせず、大和S(2月21日=阪神ダ1200メートル)に向かう。

 昨年ディアドラが2着したミドルディスタンス・ターフカップ(同モハメドユフスナギターフカップ=芝2100メートル)にはディープポンド(牡4・大久保)が選出。

 フルフラットが昨年制したサウジダービー(同サンバサウジダービー=ダ1600メートル)にはタケルペガサス(牡3・加藤征)が選出された。