愛知杯で4着のアブレイズは収穫が多い内容 今後が楽しみに

2021年01月21日 17時27分

アブレイズ(左端)は直線で追い込むも4着

 皆さんこんにちは。藤井勘一郎です。

 先週土曜は愛知杯でアブレイズに騎乗しました。追い切りで好タイムも出ていましたし、休み明けでどれだけ実戦勘を取り戻しているのかがカギだと思っていましたが、見せ場十分の4着とよく頑張ってくれました。

 昨秋の秋華賞から控える競馬をしていますが、今回も道中で力むところもなく、ラストもいい脚を使ってくれて非常に収穫の多いレース内容でした。まだまだ良くなりそうな雰囲気なので、今後が楽しみです。

 さて、少し遅くなりましたが、先々週は成人の日でしたね。今年は残念ながらコロナの影響で式典が中止になる自治体も多かったようですが、15歳の時から海外で騎乗している私が成人式を迎えたのは2004年です。

 ちょうどシドニー地区で騎乗していたころだったんですが、たまたま鎖骨骨折で休んでいた時期と成人式が重なったので、帰国して式典に顔を出しました。懐かしい友人と再会して旧交を温めたことがいいリフレッシュになったのか、シドニーに戻ってからも順調に勝ち星を重ねることができました。

 いい思い出ですが、今の私もがむしゃらだったあのころと変わっていません。もちろんいろいろな経験をさせていただいて、心身共に成長はしていると思いますが、チャレンジを続けたいという気持ちは20歳のままです。これからも同じ気持ちを持ち続けて精進していきたいです。

 皆さんも大変な日々が続きますが、応援よろしくお願い致します。

【関連記事】