【JRA】今週から全場が無観客開催へ 中山に続いて中京、小倉も

2021年01月14日 15時21分

中京競馬場

 JRA(日本中央競馬会)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、16日以降、先に発表した千葉県・東京都に加え、愛知県・兵庫県・福岡県における競馬開催も、当面の間、無観客で開催することを14日、発表した。

 これによってすでに先週9日から無観客で行っている第1回中山競馬に加え、第1回中京競馬、第1回小倉競馬も無観客となることが決定。昨年の10月4日以来、すべてのレースが観客ゼロで施行されることになる。また、名古屋、関西地区など該当地域でのウインズ等の馬券発売も中止となる。詳しい営業内容についてはJRAのホームページまで。

 中京、小倉競馬が行われる愛知県、福岡県はともに13日、緊急事態宣言(1月14~2月7日)の対象都府県に追加された。

【関連記事】