【フェアリーS】ルメール騎乗のファインルージュ快勝「楽勝することができましたね」

2021年01月11日 16時32分

フェアリーSを快勝したファインルージュ(左)

 11日の中山メインに組まれた3歳牝馬によるGⅢ競走、第37回フェアリーステークス(芝外1600メートル)は、ルメール騎手騎乗の3番人気ファインルージュ(木村厩舎)が差し切って初タイトルを獲得。2着には8番人気のホウオウイクセル、3着には6番人気のベッラノーヴァが入った。

 今週が今年の初騎乗で、早くも重賞をゲットしたルメール騎手は「強かったです。特に直線ではゴールまで伸びてくれて、すごくいい脚を使ってくれました」とパートナーを称賛。「ゲート内でチャカチャカして少し出遅れて、後ろからになりましたが、ペースも良かったですし、楽勝することができましたね」と展開もハマったと振り返った。

【関連記事】