【シンザン記念】ピクシーナイトが逃げ切り 鞍上・福永はJRA通算2400勝も「知らなかったですけど(笑い)」

2021年01月10日 16時13分

シンザン記念を制したピクシーナイト(右)。鞍上・福永はJRA通算2400勝を達成

 ジェンティルドンナ、アーモンドアイなど歴史に残る名馬を輩出してきたGⅢシンザン記念(3歳、芝外1600メートル)が10日、中京競馬場で行われ、福永祐一騎手騎乗の4番人気ピクシーナイト(牡3・音無厩舎)が好スタートから先手を奪ってそのまま逃げ切った。2着には8番人気のルークズネスト、3着には2番人気のバスラットレオンが入った。

 福永騎手は「前走はゲートの駐立が悪かったということですが、そこを厩舎が修正してくれたのが大きかったですね。すごくいいスタートが切れましたし、周りの出方次第では逃げる形もアリだと思っていました」とゲートを一番の勝因に挙げた。
 
 これが自身にとって記念すべきJRA通算2400勝だったが、これには「はい、良かったです。知らなかったですけど(笑い)」。これまでの足跡については「いい感じで勝ち星を積み重ねてこれています」と振り返った。