【JRA】藤田菜七子が今年初勝利「いい脚を使ってくれました」

2021年01月09日 14時01分

藤田菜七子はうれしい今年初勝利、JRA通算126勝目を挙げた

 9日、中山5Rの3歳新馬(芝外1600メートル)で、藤田菜七子騎乗の2番人気・レッジャードロ(牝・戸田)が、直線で豪快に大外一気の差し切りを決めた。

 これがうれしい2021年の初勝利となった菜七子は「ゲート入りを嫌がったり、直線では内にモタれたりと課題も多いですが、いい脚を使ってくれました」と白い歯を見せた。