世界を知る藤井勘一郎騎手「日常と変わらない騎手の年末年始」

2021年01月03日 16時57分

藤井勘一郎騎手

 皆さん明けましておめでとうございます。藤井勘一郎です。今年もよろしくお願いいたします。

 皆さんはどんなお正月をお過ごしでしょうか。私は年末は31日まで、新年も2日からトレセンでの調教に騎乗するので、お正月休みと言えるのは1月1日のみです。それも走り込みなどのトレーニングは普段通りに行うので、日常とほとんど変わらないのですが、おせち料理を食べたりして家族とゆっくり過ごすことができました。そういえば、子供たちとバドミントンをしました。これもいいトレーニングになります(笑い)。

 これまでに何度も海外でお正月を迎えていますが、オーストラリアはクリスマス、韓国やシンガポールは旧正月が特別にお祝いをする日なので、1月1日は普通に競馬に騎乗していました。そのあたりは生活スタイルが日本とは違いますね。

 昨年はコロナ禍で大変な1年になりましたね。オーストラリアでは州をまたぐ移動に強い制限がかかっている様だし、出入国が制限されている国もあるそうです。できるだけ早く感染が終息して、穏やかな日常が戻ることを願ってやみません。

 最後になりましたが、今年も「FUJII CHALLENGE」の言葉通り、常に走り続けていきます! 応援よろしくお願いいたします。