【朝日杯FS】グレナディアガーズがレコードで快勝 川田「ポテンシャルの高さは間違いないです」

2020年12月20日 16時43分

レコードで朝日杯FSを制したグレナディアガーズ(左)

 阪神競馬場で行われた2歳GⅠ「第72回朝日杯フューチュリティステークス」(20日=芝外1600メートル)は、川田騎手騎乗の7番人気グレナディアガーズ(牡・中内田厩舎)が、好位から残り1ハロン過ぎで先頭に立って押し切り、1分32秒3のレコードでGⅠタイトルを手にした。2着には2番人気のステラヴェローチェ、3着には1番人気のレッドベルオーブが入った。

 川田騎手は「新馬戦の前から素質を感じていましたので、こうして結果を得ることができて何よりうれしく思います。性格が難しい馬ですが、今日はとてもリズム良く、我慢して走ってくれました。(直線は)後ろを待つより、捕まえにいきすぎず、捕まえにいくことを選択しました。ポテンシャルの高さは間違いないです」とパートナーを高く評価した。