Dr.コパ 史上初の開幕GⅠ連勝は「鶏料理」のおかげ

2014年03月31日 18時00分

ミルコ・デムーロ騎手と抱き合う小林祥晃オーナー(右)

 フェブラリーSのコパノリッキーに続き、コパノリチャードで高松宮記念(30日、中京競馬場)も快勝と、2014年JRA・GⅠを連勝したDr.コパとしても有名な小林祥晃オーナー。

「個人馬主で開幕からGⅠ連勝は初めてらしい。すごいことだよね。中京は桶狭間の地だから、競馬場に来る前に熱田神宮にお参りをしてきたんです。織田信長は土砂降りの中で桶狭間の合戦を勝ったでしょ。だから今日の天気を見て、いけるんじゃないかと思った」と満面の笑みを浮かべた。

 風水で30日のラッキーフードが鶏だったことから、朝から鶏カツ→ケンタッキーフライドチキン→空揚げ弁当と、鶏尽くしの食事だったそうで「みんな、黄色いパンツがいいとかいうと馬鹿にするけど、やっぱり風水だね」と小林氏。風水パワー恐るべしだ。