【JRA】アーモンドアイ12月19日に中山競馬場で引退式

2020年11月29日 18時51分

ジャパンカップで有終の美を飾ったアーモンドアイ

 29日、引退レースのジャパンカップ(東京競馬場=芝2400メートル)で有終の美を飾った最強馬アーモンドアイ(牝5・国枝栄厩舎)の引退式が、12月19日(土曜)の中山競馬場で行われることがわかった。

 同馬を所有する(有)シルクレーシングの米本昌史代表取締役社長は「積み重ねた(GⅠ)9勝はもちろんすごいですけど、毎回パフォーマンスが圧倒的というか、今回は強い3歳2頭を従えての結果でしたし、本当に強いアーモンドアイでした。お世話になった方に感謝しかない」と大団円Vの喜びを語ったうえで「(引退式は)JRAと相談しまして、12月19日(土)の中山競馬場でやっていただけることに決まりました。天栄に一旦帰ってから、またということになると思います」と話した。