【JRA】美浦トレセンでコロナ感染者発生 根本厩舎1人以外は全員陰性

2020年11月26日 20時27分

茨城・美浦トレセン

 JRA(日本中央競馬会)は26日、美浦トレーニングセンターの根本康広厩舎に所属する厩舎従業員1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。感染経路は不明。

 ほかのトレセン関係者に濃厚接触者はいなかったが、根本厩舎は自主的に調教師も含め全従業員がPCR検査を受け、すでに全員陰性の結果が出ているという。今週末の競馬は予定通り行われる。

 今週末の29日の東京競馬第4レースに出走を予定している同厩舎のグレイトホーンについては、その出走に支障がないよう措置を講じているとのこと。

 根本厩舎は25日から他厩舎と接触がないよう時間をずらして調教を行っているという。