【ジャパンカップ枠順】引退ランのアーモンドアイは2枠2番 コントレイル4枠6番、デアリングタクトは3枠5番

2020年11月26日 14時12分

ラストランを迎えるアーモンドアイ(写真は18年ジャパンC)

 天皇賞・秋で史上初の芝8冠を達成した令和のレジェンドホース・アーモンドアイ、無敗の3冠馬・コントレイル、デアリングタクトと〝3冠馬3頭による夢の競演〟となったGI「第40回ジャパンカップ」(日曜=29日、東京芝2400メートル)の枠順が26日午後、以下のように決まった。

 2年前の同レースで世界レコード2分20秒6を樹立したアーモンドアイのラストランは2枠2番に決定。さらなる記録更新、そして伝説の最終章を飾る走りが注目される。

 菊花賞で偉大な父・ディープインパクトに肩を並べる、史上3頭目となる無敗での牡馬クラシック3冠を達成したコントレイルは4枠6番。秋華賞で史上初の無敗での牝馬3冠を手にしたデアリングタクトは3枠5番からスタートする。

 打倒3強をもくろむグローリーヴェイズは8枠15番、昨年の有馬記念(3着)以来となる実戦復帰で武豊が騎乗するワールドプレミアは2枠3番、悲願のGI制覇を狙うカレンブーケドールは1枠1番に入った。

 なお、このレースは27日(金曜)から前売りが開始される。※ジャパンカップは東京12レースです。ご注意ください。

★「ジャパンカップ」枠順と騎手(斤量は3歳牝馬デアリングタクトが53キロ、4歳上の牝馬アーモンドアイとカレンブーケドール、3歳牡馬のコントレイルが55キロ。他の牡馬は57キロ)★

【1枠】 1番 カレンブーケドール 津 村
【2枠】 2番 アーモンドアイ   ルメール
【2枠】 3番 ワールドプレミア  武 豊
【3枠】 4番 キセキ       浜 中
【3枠】 5番 デアリングタクト  松 山
【4枠】 6番 コントレイル    福 永
【4枠】 7番 ミッキースワロー  戸崎圭
【5枠】 8番 外ウェイトゥパリス Mデムーロ
【5枠】 9番 トーラスジェミニ  田 辺
【6枠】10番 パフォーマプロミス 岩田望
【6枠】11番 クレッシェンドラヴ 内田博
【7枠】12番 マカヒキ      三 浦
【7枠】13番 ユーキャンスマイル 岩田康
【8枠】14番 ヨシオ       勝 浦
【8枠】15番 グローリーヴェイズ 川 田