【マイルCS】グランアレグリアが史上8頭目の春秋マイルGⅠ同一年制覇

2020年11月22日 16時12分

マイルCSを制したグランアレグリア

 22日の阪神競馬場で行われた第37回GⅠマイルチャンピオンシップ(3歳以上、芝外1600メートル)はルメール騎手騎乗の1番人気グランアレグリア(牝4・藤沢和厩舎)が直線前が詰まりながらも、脚力の違いを見せつけて勝利。春の安田記念に続く史上8頭目の同一年春秋マイルGⅠ制覇を成し遂げた。
2着には3番人気のインディチャンプ、3着には5番人気のアドマイヤマーズが入った。

 ルメール騎手は「すごくいいスタートを切ってすごくいいポジションに。すぐ落ち着いてくれたし、ずっとリラックスして走ってくれました。4角まではちょうどいいレースでした(笑い)」と振り返り、直線で前が詰まったシーンに関して「別のジョッキーが1番人気の馬をマークするから、いいタイミングで外に行けなかった。それも競馬。ちょっとだけ心配したけど、ラスト150メートルでグランアレグリアはすごくいい脚を使ってくれた。彼女はめちゃくちゃ強い。それはよく知っている」と頼れる相棒に敬意を表した。

 これでグランアレグリアは安田記念→スプリンターズSに続くGⅠ3連勝。ルメール騎手も天皇賞・秋(アーモンドアイ)→エリザベス女王杯(ラッキーライラック)に続くGⅠ3連勝となった。