昨年のスプリンターズS覇者タワーオブロンドンがビュイック騎乗で香港スプリントへ

2020年11月20日 09時30分

タワーオブロンドン

 昨年のGⅠスプリンターズS覇者タワーオブロンドン(牡5・藤沢和)が、GⅠ香港スプリント(12月13日=シャティン芝1200メートル)に参戦することが20日、分かった。当初はGⅡ阪神カップとの両にらみだったが、正式に出走が決まった。すでに招待は受諾している。

 藤沢和調教師は「(12月5日に成田発の)ウインブライトと同じ便で出国します。ジョッキーには現地での追い切りに乗ってもらう予定。順調にきていますよ」と話した。同馬はGⅡ京王杯SCで8着に敗れた後、放牧を挟んですでに美浦トレセンに帰厩済み。順調な調整が続いている。

 気になる鞍上にはゴドルフィンの主戦騎手であるビュイックに決定した。