【ジャパンカップ登録馬】アーモンドアイら3冠馬3頭が激突する史上空前の戦いへ

2020年11月15日 17時29分

 今月29日に行われる第40回GⅠジャパンカップ(3歳以上=東京、芝2400メートル)の登録馬が15日、JRAから発表された。

 史上初となる芝GⅠ・8勝馬アーモンドアイ(牝5・国枝厩舎)、無敗の3冠馬コントレイル(牡3・矢作厩舎)&デアリングタクト(牝3・杉山晴厩舎)が正式にラインアップ。史上空前となる3冠馬3頭激突のゴージャスマッチが迫ってきた。

 3頭のほかには、昨年の皐月賞馬サートゥルナーリア(牡4・角居厩舎)、香港ヴァーズ勝ち馬グローリーヴェイズ(牡5・尾関厩舎)、昨年の当レース2着カレンブーケドール(牝4・国枝厩舎)、19年有馬記念(3着)以来となる菊花賞馬ワールドプレミア(牡4・友道厩舎)などが顔を揃えた。
 
 外国馬は1頭。今年の仏GⅠサンクルー大賞勝ち馬のフランス馬ウェイトゥパリス(牡7・Aマルチアリス厩舎)が出走を予定している。

◆第40回ジャパンカップ登録馬

 アーモンドアイ
 カレンブーケドール
 キセキ
 クレッシェンドラヴ
 グローリーヴェイズ
 コントレイル
 サートゥルナーリア
 デアリングタクト
 トーラスジェミニ
 パフォーマプロミス
 マカヒキ
 ミッキースワロー
 ユーキャンスマイル
 ヨシオ
 ラヴズオンリーユー
 ワールドプレミア
 外国馬
 ウェイトゥパリス
(フルゲート18頭)