【エリザベス女王杯】ラッキーライラック史上4頭目の連覇 ルメール「勝つ自信がありました」

2020年11月15日 16時05分

ラッキーライラックとルメール騎手

 3歳VS古馬の牝馬世代バトル・第45回GⅠエリザベス女王杯(3歳以上、芝内2200メートル)が15日の阪神競馬場で行われ、ルメール騎手騎乗の1番人気ラッキーライラック(5歳・松永幹厩舎)が史上4頭目となる連覇を達成した。2着には5番人気のサラキア、3着には3番人気のラヴズオンリーユーが入った。

 初コンビで結果を出したルメール騎手はこれで今年JRA・GⅠ6勝目。「今日は勝つ自信がありました。18番枠がきつかったけど、スムーズなレースができましたね。馬も冷静に走ってくれましたし、本当に強い馬です。最後はサラキアが迫ってきた? 遅すぎたね(笑い)」と喜びの声を伝えた。