【福島2歳S】ルクシオンが差し切り勝ち 西村淳「いい脚を使ってくれました」

2020年11月15日 15時59分

福島2歳Sを制したルクシオン

 15日、福島10Rに行われた福島2歳S(2歳オープン=芝1200メートル)は、西村淳騎乗で3番人気のルクシオン(牝・河内)が後方追走から馬群の大外を一気に伸びて差し切り勝ち。勝ち時計は1分10秒0。

 熊本産の勝ち馬は九州産馬限定の新馬戦(小倉芝1200メートル)を勝った後、GⅢ小倉2歳S(同)で4着。同レースは1着メイケイエール(牝・武英)がGⅢファンタジーS、2着モントライゼ(牡・松永幹)がGⅡ京王杯2歳Sを次走でそれぞれ勝つなどレベルの高さが注目されている。

 西村淳「(直線で)外にうまく出せて、そこからはいい脚を使ってくれました。距離の融通も利きそう。今日はテンションがたかぶっている感じがしたので、そのあたりが今後の課題です」