【エリザベス女王杯枠順】連覇目指すラッキーライラックは8枠18番

2020年11月13日 09時04分

大阪杯を勝利したラッキーライラック(手前)

 3歳馬と古馬が激突する統一女王決定戦「第45回エリザベス女王杯」(15日=日曜15時40分発走、阪神芝外2200メートル)の枠順が13日午前、以下のように決まった。

 京都競馬場の改修工事により、今年は阪神競馬場での開催となる。昨年の覇者であるラッキーライラックは8枠18番から史上4頭目の同レース連覇を目指す。今春の大阪杯で阪神内回りGⅠを勝利。コース適性に対しての不安は皆無に等しい。牝馬限定戦なら実力も断然だ。

 そのラッキーライラックを前走の札幌記念で撃破したノームコアは3枠6番に入った。前哨戦の府中牝馬Sを制したサラキアは7枠13番。オールカマーの勝ち馬センテリュオは4枠8番。秋華賞13着から巻き返しを図るローズ覇者リアアメリアは3枠5番に決まった。

 なお、このレースは14日(土曜)から前売りが開始される。

★「エリザベス女王杯」枠順と騎手(斤量は3歳馬ウインマイティー、ウインマリリン、ソフトフルート、ミスニューヨーク、リアアメリア、ロサグラウカ54キロで、他は56キロ)★

【1枠】 1番 シャドウディーヴァ 内田博
【1枠】 2番 サムシングジャスト 松 山
【2枠】 3番 リュヌルージュ   団 野
【2枠】 4番 ソフトフルート   福 永
【3枠】 5番 リアアメリア    川 田
【3枠】 6番 ノームコア     横山典
【4枠】 7番 ロサグラウカ    幸
【4枠】 8番 センテリュオ    戸崎圭
【5枠】 9番 ウインマイティー  和田竜
【5枠】10番 カーロバンビーナ  浜 中
【6枠】11番 ラヴズオンリーユー M・デムーロ
【6枠】12番 ウインマリリン   横山武
【7枠】13番 サラキア      北村友
【7枠】14番 サトノガーネット  坂 井
【7枠】15番 ウラヌスチャーム  斎 藤
【8枠】16番 ミスニューヨーク  加 藤
【8枠】17番 エスポワール    武 豊
【8枠】18番 ラッキーライラック ルメール