【福島民友C】オーヴェルニュが差し切りオープン初勝利

2020年11月01日 16時16分

 1日、日曜福島メインの福島民友C(3歳上リステッド、ダート1700メートル)は、4番人気のオーヴェルニュ(牡4・西村)が、直線で内から抜け出し、オープン4戦目で初の勝利を飾った。勝ち時計は1分44秒5。

 オープン昇級後⑦⑤④着と着実にクラスに慣れ、迎えた今回は先行争いに加わらずインの4番手でしっかり脚をためる。4角でも最内をロスなく回ると逃げたスマートセラヴィーをきっちり差し切るソツのないレース運びだった。

 昨日(10月31日)に続き土日メインレース勝利の丸山は「道中で左に張るところはあったけど、うまく脚をためられたし、砂をかぶっても大丈夫。強い勝ち方だった」と勝ち馬をたたえた。次走は未定だが、まだ伸び盛りの4歳馬。安定した先行力と立ち回りで重賞戦線もにぎわしてくれそうだ。