【JRA】ダイワスカーレットの子アンブレラデートが新馬勝ち

2020年10月31日 12時23分

名馬ダイワスカーレット

 2008年の有馬記念などGⅠを4勝したダイワスカーレットの子、アンブレラデート(牝=父エイシンフラッシュ・角居厩舎)が31日、京都競馬4Rの2歳新馬戦(芝内1600メートル)で好位追走から抜け出し、デビューVを決めた。勝ち時計は1分37秒1(良)。

 騎乗した藤岡康太騎手は「返し馬で行きたがる面を出していました。レースでも3コーナーまで行きたがっていましたが、そこからは落ち着いてくれて、しまいもしっかり伸びてくれました」と振り返った。

 これでダイワスカーレットの子は8頭がデビューして6頭が勝ち上がり、うち4頭が新馬勝ちという成績になった