【天皇賞・秋】アーモンドアイ 国枝調教師「ゲートも全然大丈夫」

2020年10月30日 08時21分

アーモンドアイ

 アーモンドアイは30日朝、南角馬場からA(ダート)をキャンターで周回。柔らかいフットワークが目を引き、その後はゲートで駐立を確認した。枠番は7枠9番に決定。29日に発表された馬体重は前走の安田記念(2着)比でプラス8キロの496キロだった。

 国枝調教師は「特に何もないよ。ゲートも全然大丈夫。ただ、今朝の状況では馬が(ゲート練習の)先にレースがないことを分かっているからね。枠順に関しても特にない。東京へはいつもと同じで前日入り。(調整方法などを)変えるといろいろと言われるしな(笑い)」と笑顔で話した。

 31日午前4時に美浦トレセンを出発して東京競馬場入りする予定だ。