【天皇賞・秋枠順】芝GI・8勝の偉業に挑むアーモンドアイは7枠9番

2020年10月29日 14時09分

ルメールとのコンビでGI・8勝目に挑むアーモンドアイ

 下半期中距離の頂上決戦にGI馬7頭が集結する「第162回天皇賞・秋」(11月1日=日曜15時40分発走、東京芝2000メートル)の枠順が29日午後、以下のように決まった。

 天皇賞4連勝中のルメールとのコンビで史上2頭目となる同レース連覇、史上初の芝GI・8勝の偉業に挑むアーモンドアイ(美浦・国枝厩舎)は7枠9番からスタートする。

 史上5頭目の天皇賞・春連覇を成し遂げたフィエールマンは5枠8番から3度目の天皇賞制覇を狙う。

 宝塚記念を圧勝し、GI連勝を目指すクロノジェネシスは6枠7番。宝塚記念、京都大賞典と2着が続く2017年の菊花賞馬キセキは6枠8番。安田記念13着からの巻き返しを狙うダノンプレミアムは8枠11番。6戦ぶりに池添とのコンビが復活し18年有馬記念以来のGI制覇を目指すブラストワンピースは1枠1番。海外GI・2勝のウインブライトは5枠5番に決まった。

 なお、このレースは30日(金曜)から前売りが開始される。

★「天皇賞・秋」枠順と騎手(斤量はアーモンドアイ、クロノジェネシス、スカーレットカラーが56キロで他は58キロ)★

【1枠】 1番 ブラストワンピース 池 添
【2枠】 2番 カデナ       田 辺
【3枠】 3番 ダイワキャグニー  内田博
【4枠】 4番 ダノンキングリー  戸崎圭
【5枠】 5番 ウインブライト   松 岡
【5枠】 6番 フィエールマン   福 永
【6枠】 7番 クロノジェネシス  北村友
【6枠】 8番 キセキ       武 豊
【7枠】 9番 アーモンドアイ   ルメール
【7枠】10番 スカーレットカラー 岩田康
【8枠】11番 ダノンプレミアム  川 田
【8枠】12番 ジナンボー     Mデムーロ