【富士S】ヴァンドギャルドが重賞初V 福永「手応え通りに伸びてくれた」

2020年10月24日 16時07分

重賞レース初勝利のヴァンドギャルド

 

24日、東京競馬場で行われた第23回GⅡ富士ステークス(3歳以上、芝1600メートル=1着馬に11月22日・GⅠマイルチャンピオンシップ優先出走権)は、福永騎手騎乗の5番人気ヴァンドギャルド(牡4・藤原英)が直線外から差し切った。勝ち時計は1分33秒4。

 福永は「懸念していたスタートも上手に出てくれましたし、いいポジションで流れに乗ることができました。手応え通りに伸びてくれば勝てるんじゃないかと思っていました」とニッコリ。

 2着は3番人気のラウダシオン。3着は6番人気のケイアイノーテックが入った。