【JRA新潟】藤田菜七子 先週の5勝に続き今週も寺泊特別を制す JRA31勝目

2020年10月17日 16時48分

藤田菜七子

 先週は5勝の固め打ちをやってのけた菜七子が、今週もしっかりと結果を出した。

 17日の新潟競馬12R・寺泊特別(3歳以上1勝クラス、芝外1600メートル)で、7番人気ラキャラントシス(牝3・鈴木伸)に騎乗した藤田菜七子(23)は、絶好の手応えで好位4番手を追走。直線半ばで先頭に立つと、2着セイイーグルをクビ差退けて、先頭でゴール板を駆け抜けた。

 この日はそれまで騎乗した7鞍で3Rの2着が最高だったが、見事な手綱さばきで今年JRA31勝目(通算121勝目)をマークした。

「力んで走っていましたし、本当はもっとリラックスできると良いんですが…。それでも最後まで頑張ってくれましたし、このクラスでは力が上位でした」とパートナーを称えた。