【紫菊賞】1番人気ヨーホーレイクがデビュー2連勝 鞍上福永「まだ良くなる」

2020年10月17日 16時32分

 17日の京都9Rで行われた2歳1勝クラスの「紫菊賞」(京都内芝2000メートル)は1番人気のヨーホーレイク(牡・友道)がグラディトゥーの競り合いをクビ差で制してデビューから2連勝を決めた。

 手綱を取った福永は「調教で乗るよりも芝のほうが感触が良かった。まだよくなる余地を残しながらの連勝。高いポテンシャルがあるんだと思います」と一定の評価をすれば、見守った友道調教師も「馬場だけが心配だったけど、上手に乗ってもらった。並んでしぶといね。距離はこれくらいが良さそうだし、この時期に2つ勝てたのは大きい」と賞金加算に安どの表情。次走はオーナーサイドと相談してからになるという。