【天皇賞・秋】ブラストワンピースが2週前追い切り 大竹調教師「今は本当にフレッシュな状態」

2020年10月15日 09時39分

 GⅠ天皇賞・秋(11月1日=東京芝2000メートル)に出走予定のブラストワンピース(牡5・大竹)が15日、南ウッドで2週前追い切りを消化。単走で6ハロン83・7―3ハロン39・0―12・3秒を馬なりでマークし、元気な姿をアピールした。

「宝塚記念(16着)の後はさすがに疲れている感じで、いつも以上に慎重に立ち上げてきました。ここまで時間もあったので、今は本当にフレッシュな状態」と大竹調教師。

 現在の馬体重は570キロ。レースまでにしっかりと絞り込んでいく。来週の1週前追いにはコンビが復活する池添が騎乗する予定だ。