【JRA】藤田菜七子が新潟50勝!自己最多タイ1週間5勝の〝ビッグイニング〟

2020年10月11日 13時40分

藤田菜七子

 11日の新潟7R(3歳以上1勝クラス)で、ローズベリルに騎乗した藤田菜七子(23=美浦・根本)が2番手から抜け出して勝利。2R(2歳未勝利=ノアヴィグラス)→6R(2歳未勝利=セピアノーツ)に続く本日3勝目をゲット。10日の2勝も合わせて、これで19年10月(3回新潟1週目)にマークしたのに続く、自己最多タイとなる1週間5勝の〝ビッグイニング〟となった(今季JRA30勝目、通算同120勝目)。

「外枠だったので内の馬の出方を見ながら。番手でスムーズな競馬ができました。ラストまでしっかりした脚取りでした」と菜七子。

 昨年、史上初めてJRA女性騎手として競馬場別の年間リーディングジョッキー(20勝)に輝いた得意の新潟で〝猛爆〟中の菜七子。これが同競馬での通算50勝目のメモリアルVとなった。