【スプリンターズS】グランアレグリア圧勝!サンデーレーシング・吉田俊介代表「めちゃくちゃすごかった」

2020年10月04日 19時25分

グランアレグリアの鞍上ルメールはガッツポーズ。右は藤沢和調教師

 4日、中山競馬場で行われた第54回スプリンターズS(芝外1200メートル)は、1番人気のグランアレグリア(牝4・藤沢和)が後方から直線一気で圧勝。自身3勝目となるGⅠタイトルは、ディープインパクト産駒にとって初のスプリントGⅠ制覇&鞍上のルメールにとってJRA重賞100勝の〝ダブルメモリアル〟となった。

 グランアレグリアの馬主であるサンデーレーシング・吉田俊介代表「めちゃめちゃすごかったですね。1200メートルの競馬だったので(後方からになるとは)想像はしていましたが、素晴らしい内容でした。今年の冬は外国のレースは使えそうにないので、次走はマイルCSになると思います。馬体にもボリュームが出て、マイルまでの感じで体つきもすごかったですね。昨年は爪を痛めて(スプリンターズSに)出走できなかったので、今年は結果を出せて良かったです」