【元JRA助手の極秘情報】土曜中京10Rゲンティアナ 前走同様に先行しての粘り込みに期待

2020年09月25日 16時30分

ゲンティアナ(8月29日、小倉10R西海賞)

【元JRA助手の極秘情報】まいど、野村です。いよいよ今週は2冠馬コントレイルが始動しますね。もし、これがコロナのないフツーの年やったら、前哨戦とはいえ中京競馬場は大変なことになってたんやろね。しかし、次は本番の菊花賞やからね。なんとかラストクラウンだけはファンの目の前で…と願うばかりですわ。

 さて、先週はGⅡローズSが行われたね。打倒デアリングタクトを目指す才女たちが集まりましたが、勝ったのはリアアメリア。3番人気の評価に対して、〝なめんなよ〟とばかりに強烈な勝ちっぷりでしたわ。ひと夏越して体も成長していたし、レースっぷりも一変しましたね。先行策でも落ち着いて運べていたし、ゴール前では抑える余裕を見せながら押し切りました。

 本番は前が有利と言われる京都の内回りですし、これならデアリング相手でも、おもろいんとちゃいますか。向こうはぶっつけやし、ちょっぴり焦ったかもしれまへんで。あと、2、3着は後方から追い込んで権利を取ったけど、勝ち馬との差は感じるかな。人気も人気やし、本番では必要以上に警戒せんでもええんとちゃうかな。

 菊花賞トライアルのGⅡセントライト記念はバビット。まんまとスローに持ち込んだウチパク騎手の手腕もあるんでしょうが、そうは言うてもラジオNIKEEI賞に続く重賞2連勝やからね。条件戦も合わせたら、これで4連勝ですわ。2着馬に並びかけられそうになってからも、もうひと伸びしましたからね。地味な存在ながら、バカにはできへんのとちゃいますか。本番もおそらく行くことになるやろうし、本番にはバケモンがおるとはいえ、一矢報いるかもしれません。

 さて、今週の推奨馬にいきまひょ。土曜の中京10R(夕月特別)に出走するゲンティアナは松永幹調教師が「リフレッシュ明けの前走はプラス30キロ。成長分を含んでいますが、ひと叩きの上積みはあると思います。ここも前走同様に先行しての粘り込みに期待」と言うてました。人気も手ごろそうやし、ぜひとも狙ったってください。
 (元JRA調教助手)

【プロフィル】野村功(のむら・いさお) 65歳。元JRA調教助手。1971年に栗東・坪重兵衛厩舎に所属。その後は山本正司、池江泰郎など35年間で数々の厩舎に在籍。トゥザヴィクトリー(2001年エリザベス女王杯)、ステイゴールド(01年香港ヴァーズ)など様々な名馬の背中にまたがる。