【オールカマー】フィエールマンが熱発のため回避 手塚調教師「順調にきていただけに…残念」

2020年09月24日 10時01分

オールカマーを回避したフィエールマン(9月17日撮影)

 GⅡオールカマー(27日=中山芝外2200メートル)に出走予定だったフィエールマン(牡5・手塚)が、熱発のため同レースを回避することが24日朝、明らかになった。

 管理する手塚調教師は「昨夜(23日)に39度近くまで熱が上がった。抗生剤を打ったことで今朝(24日)は平熱に戻り、馬は元気いっぱいですが、さすがに追い切りはできないので…。すこぶる順調にきていただけに残念だけど、今週の出走は見送ります」と回避理由を説明。

 週明けにノーザンファーム天栄に放牧に出され、状態をチェックした後に次走を決める方向。天皇賞・秋(11月1日=東京芝2000メートル)→ジャパンC(11月29日=東京芝2400メートル)のGⅠ連戦ローテも視野に入ってきそうだ。