【元JRA助手の極秘情報】月曜中京4R新馬戦はレディマーシー 和田竜騎手も好感触 期待のアメリカンファラオ産駒

2020年09月19日 13時24分

和田竜二騎手

【元JRA助手の極秘情報】まいど、野村です。暑さも和らいで、だいぶ過ごしやすくなってきました。秋のGⅠシーズンはもうそこまできてますわ。改修前の最後の京都開催には、なんとか入場再開してほしいね。

 さて、先週は中京でGⅡセントウルSが行われました。勝ったのはご存じダノンスマッシュ。好位から早め先頭の競馬で、そのまま押し切ってしまいよったね。しかもゴール前は流す余裕があったぐらい。ここでは力が違った感じやね。これで重賞は6勝目。GⅡ、GⅢのタイトルはもう獲り飽きたやろうから、あとはGⅠだけやね。ま、とりあえずは順調な滑り出しやったといえるでしょう。

 2番人気ミスターメロディは3着でした。過去2戦2勝の中京でやれたのが大きかったし、そのぶん、結果も欲しかったやろうけど…。ま、今回に関しては、勝ち馬の強さを素直に認めるしかないんとちゃうかな。

 そして、日曜の中山ではGⅢ京成杯AH。ハンデ戦らしくゴール前はハラハラでした。おもろいレースやったんとちゃいますか。ちなみに、こちらも勝ったのは安田隆厩舎でした。そのトロワゼトワルに騎乗した(横山)ノリちゃんは、ハナにこだわらずスマイルカナを行かせて虎視眈々。ベテランらしい見事な騎乗やったと思いますよ。手も合うてますね。あと、こういう競馬ができて、幅が広がったというのも大きいと思いまっせ。

 1番人気に推されたアンドラステ(10着)はスムーズさを欠いた感じもありましたが、結果的に前へ行った3頭の決着やったからね。前の馬のペースになってしまったのが敗因やろうね。

 さて今週は月曜中京4Rの新馬戦(ダート1200メートル)に出走するレディマーシーという馬を推奨したいと思います。懇意にしてもらっている北出厩舎所属ですわ。村田助手いわく「スピードがあって、ゲートも速いですよ。追い切りに乗った和田竜ジョッキーも好感触。実際に好時計も出てますからね。初戦から楽しみ」とのこと。期待のAmerican Pharoah産駒です。ぜひとも注目したってくださいな。
 (元JRA調教助手)

【プロフィル】野村功(のむら・いさお) 65歳。元JRA調教助手。1971年に栗東・坪重兵衛厩舎に所属。その後は山本正司、池江泰郎など35年間で数々の厩舎に在籍。トゥザヴィクトリー(2001年エリザベス女王杯)、ステイゴールド(01年香港ヴァーズ)など様々な名馬の背中にまたがる。