ミカエル・ミシェルが今年のJRA通年免許試験を断念「受験できないのは残念」

2020年09月05日 00時00分

今年はJRA通年免許試験を断念したミシェル

 フランスの〝美人すぎるジョッキー〟ミカエル・ミシェル(25)が、今年秋に行われるJRA通年免許試験を断念することが分かった。ミシェルはJRAジョッキーを目指して現在は猛勉強中で来日への準備を進めていたが、新型コロナウイルスで入国が制限されているなか、日本からのビザの発給が認められず、今秋の試験当日までに来日が不可能となった。

 ミシェルは「JRAの通年免許を取得するのは私の最大の目標だったので、受験できないのは残念ですが、諦めず来年は受験できることを願って努力を続けたいです。準備のためにサポートしてくれた関係者の方たちには心から感謝しています」と来年以降の受験を目指す決意を語った。

 先月発表された女性騎手に対する短期免許成績要件の緩和により、JRA短期免許の資格を来年3月まで有しているミシェル。ビザが発給され次第、JRA短期免許の申請を行う予定だが、ミシェルを含む近年で秋競馬を盛り上げる外国人ジョッキーの来日はいまだ不透明な状況にある。