無敗の牝馬3冠に向けてデアリングタクトが帰厩。杉山晴調教師「いい体になっていますね」

2020年09月02日 16時48分

4戦無敗でオークスを制したデアリングタクト

 ミスオンワード以来となる63年ぶりに無敗の牝馬2冠に輝いたデアリングタクト(牝3・杉山晴)が2日、栗東トレセンに帰厩した。

「いい意味で大きく変わっていないし、490キロ近くあっていい体になっていますね。レースまで1か月半あるので、じっくりと調整していきたい。夏の上がり馬もいますけど、この馬の力を出せるようにやっていきたい」と杉山晴調教師は酷暑を乗り越えて成長した姿にホッとした表情を浮かべた。

 今後はトライアルを挟まずに秋華賞(10月18日=京都芝内2000メートル)に直行する。