【JRA 新潟8R】藤田菜七子が2週連続V 今季JRA22勝目

2020年08月15日 14時51分

1着カミノホウオー、藤田菜七子騎手(代表撮影)

 15日の新潟8R(3歳上1勝C=ダ1200メートル)で藤田菜七子(23=美浦・根本)騎乗のカミノホウオー(牡3・竹内)が1番人気に応えて優勝。好位の3番手から直線で抜け出す堂々たる勝ちっぷりだった。

 23歳のバースデーだった先週9日に2勝を挙げたのに続く2週連続Vで今季JRA22勝目。通算112勝とした菜七子は「(ハナに)行くつもりで出していったけど、思ったより反応が良くなくて逃げ馬の後ろの位置になった。でも馬群の中で競馬ができたことは良かったし、抜け出してから遊んでいたので、まだまだ良くなると思う」と笑顔で話した。