【JRA】コロナ対策で9月6日まで無観客開催

2020年08月09日 12時00分

 JRA(日本中央競馬会)は9日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、8月15日(土)から9月6日(日)まで引き続き無観客で開催を行うことを発表した。

 また、発売についてはこれまでと同様に電話、インターネット投票のほか、一部のウインズ、パークウインズ、J―PLACEにて制限付きで発売、払い戻しを行う。9月12日(土)以降の開催については改めて発表する予定。

 発売、払い戻しを行うウインズは釧路、津軽、盛岡、水沢、横手、三本木、新白河、米子、佐世保、八代、宮崎。パークインズは函館競馬場、福島競馬場。J―PLACEは中標津、くしろ(Aiba)、静内、旭川、千歳、滝川、江別、岩見沢、苫小牧、石狩、小樽、登別室蘭、浦河、帯広、釧路(ハロンズ)、北見、旭川北彩都、名寄、ふかがわ、網走、函館港町、種市、大郷、鳥取岩美、三刀屋、荒尾。

 発売するレースは各競馬場の9~12レース及び前日発売対象レース(一部ウインズ、J―PLACEは除く)。各営業日とも午後2時までの発売となり、発売したレースの当日の払い戻し、施設内でのレース映像やオッズ情報などの提供は行わない。