97年の菊花賞馬マチカネフクキタル死す「最後は放牧場の草地で眠るように」

2020年07月31日 12時31分

菊花賞を制したマチカネフクキタル。鞍上は南井克己騎手(97年)

 97年のGⅠ菊花賞を制したマチカネフクキタルがけい養先の山梨県・小須田牧場で死んだことが 31日、分かった。26歳だった。父クリスタルグリッターズ、母アテナトウショウ(父トウショウボーイ)の血統。JRA通算成績は22戦6勝(重賞3勝)。

 けい養先の小須田牧場のコメント「『馬名のフクキタルから福を貰いに』と、常に多くのファンのみな様に囲まれている馬でした。最後は放牧場の草地で眠るように亡くなりました。ご冥福をお祈り致します」