【JRA】川田将雅騎手が自身最速の年間100勝到達 

2020年07月18日 16時41分

自身最速で100勝に到達した川田騎手

 18日の阪神4レース(芝内2200メートル)でダノンレガーロが1着となり、騎乗した川田将雅騎手(栗東・フリー)は、2年連続6回目のJRA年間100勝を達成した。なお、7月18日でのJRA100勝到達は自身最速となる。

 川田騎手は「今年も100勝も勝たせていただき、非常にありがたく思っていますし、関係者の皆様に感謝します。世界的に大変な状況の中でも毎週競馬を続けさせていただいていますが、これからも続けていけるよう関係者一同で努力を続けていきます。お客様にも毎週、楽しんでいただきたいと思います」とコメントした。