藤田菜七子が今年18勝目「うまくリカバリーできた」

2020年07月12日 12時39分

快勝した藤田菜七子騎手

 藤田菜七子(美浦・根本=22)が12日、福島4Rで3番人気のアルピニズムに騎乗して優勝した

 スタートでやや立ち遅れたものの、すぐに巻き返して6番手の外を追走。直線で外に持ち出されると、しぶとく脚を伸ばしてゴール直前で一気に前を捕らえてみせた。

 騎乗した菜七子は「ゲートはあまり速くなかったですが、外枠だったのでうまくリカバリーできました。今日は道悪で勝ちましたが、軽い芝の方がいいと思います」と振り返った。これで先月の東京開催から4週連続での勝利。今年の18勝目となった。