函館競馬場周辺で関係者約130人が感謝の清掃活動

2020年07月09日 17時23分

館競馬場周辺を清掃する厩舎関係者

 函館競馬場の周辺道路で9日、厩舎従業員などJRA関係者約130人が、無観客競馬の開催実施に関し、地元住民への感謝の気持ちを伝えるためにボランティア清掃活動を行った。

 発起人の一人である榊原洋一厩務員(56=栗東)は「(コロナ禍の)こういう時期に函館競馬が開催できたのは市民のみなさまの協力があってこそ。感謝の思いを伝えたい」とあいさつした。