菜七子が約1か月ぶり勝利 6番人気ラブロッソーで差し切り15勝目

2020年06月21日 11時51分

久しぶりの勝利に菜七子は笑顔

 藤田菜七子(美浦・根本=22)が21日、東京2Rで6番人気のラブロッソーに騎乗して勝利。先月23日の新潟以来、約1か月ぶりとなる勝利を挙げた。

 互角のスタートから道中は中団の外めでじっくり脚をためる形。直線を向いてからゴーサインを出すと、粘り込みを図る先行勢を外から一気に差し切ってみせた。

 菜七子は「課題のゲートを我慢してしっかり出てくれました。直線では左にモタれながらもしっかり走ってくれました。これからもっと良くなると思います」と振り返った。これで今年のJRA15勝目。通算105勝となった。