【ユニコーンS】タガノビューティー「しまいの切れに関しては負けないはず」

2020年06月18日 20時32分

【ユニコーンS(日曜=21日、東京ダート1600メートル)注目馬18日朝の表情:栗東】ヒヤシンスS=2着→青竜S=3着と惜敗が続くタガノビューティーは厩舎周りで引き運動のメニューをこなし、レースに向けて万全の態勢を整えた。

 西園調教師「(17日の)最終追いは輸送も考慮してサッとしかやらなかったけど、時計以上にいい動きだった。デキはすごくいいし、東京のマイルは持ち味が生きる舞台。しまいの切れに関しては負けないはずなので巻き返したいね」