【ユニコーンS】レッチェバロック「行きたがる面が解消して、落ち着き出てきた」

2020年06月18日 20時31分

レッチェバロックの仕上がりに不安は皆無

【ユニコーンS(日曜=21日、東京ダート1600メートル)注目馬18日朝の表情:美浦】新馬→1勝クラスと無傷で連勝中のレッチェバロックは北B(ダート)を軽く1周。馬場入り直後は頭を上げたりとテンションが高めに映ったが、途中からは首をグッと下げ、集中力十分のハッキングを披露した。筋肉の張りも申し分なく、仕上がりに不安は皆無だ。

 藤沢和調教師「放牧を挟んで元気になって帰ってきたし、2回使っているから(追い切りで)そんなに速い時計もいらない。行きたがる面が解消して、落ち着きが出てきたね」