【函館スプリントS】アリンナはウッド単走 持ったままスムーズな加速 

2020年06月18日 20時00分

持ったままスムーズに加速したアリンナ

【函館スプリントS(日曜=21日、函館芝1200メートル)注目馬18日最終追い切り:函館競馬場】バーデンバーデンCで大外から鮮やかな差し切りを決め、待望の再オープン入りを果たしたアリンナ。控える競馬をマスターして、充実期を迎えている。

 最終追い切りは丹内を背にウッドで単走。ゆったりしたテンの入りから、直線は持ったままスムーズに加速した(5ハロン71・2―40・3―12・4秒)。

 丹内騎手「入厩当初は雷などの影響でうるさかったけど、だいぶ落ち着いてきました。使ってきている馬なので、予定通りしまい重点に。流れがかみ合って、どこまでやれるかだね」